Message  〜 メッセージ 〜

創設者よりご挨拶


長い年月を経て、世界は劇的な変化を遂げました。人間社会の発展は、良き面と悪しき面を同時にもたらしましたが、ここで大切なことは、私たちが一体何を考え、それに対してどんな行動をとるのか、ということです。

たった100年前、まだ多数のチョウザメが健康的にそして自由に黒海を泳ぎ回っていましたが、当時この野生のチョウザメの卵であるキャビアを楽しむことが できたのは、王族階級、貴族や富裕層のみでした。継続的な社会の進歩により、この嗜好品へ容易に手が届くようになりましたが、入手しやすくなったことが、 違法漁業や、環境問題、キャビアの価格高騰など、様々な問題を生み出す結果となってしまったのです。そして、何より重大な問題は、チョウザメを絶滅の危機 に追い込んでしまったことでした。

私たちは、社会の一員として、貴重な動物達の価値、またその保護のために私たちが果たすべき義務を理解しています。また一企業として、より多くの人々に キャビアだけでなく、チョウザメそのものを楽しむ機会を作り出す一方で、チョウザメの保護にも献身的に取り組んでいます。私たちの取り組みが、違法漁業、 違法取引、そして環境へのダメージを軽減する結果につながることを、私たちは心から望んでいます。 技術進歩、また国際的な貿易により、以前は予想もつかなかった地域、例えばベトナムのように、かつて野生のチョウザメは一切生息していなかった場所での チョウザメの飼育が可能となりました。

年間を通して、流量数百立方メートル毎秒に達する強い水流を擁する巨大な水力発電個湖、そしてベトナム高地の適度な気温は、チョウザメが生息するのに大変 適した環境を作り出しています。また、ベトナムの3000Kmにも及ぶ湾岸線のおかげで、豊富な食料源、例えば自然環境に存在するチョウザメの餌となるも のが毎週養殖場にもたらされるため、チョウザメが古来から口にしていたものを摂取できるようになっています。

現地ベトナム人の作業員のみならず、ロシアの一流専門家も、愛と情熱を持ってベトナム・スタージョン・グループで働いています。従業員は皆、チョウザメの健康的な生育、そして継続的な個体数増加のために日々精進しています。 これらすべての要因のおかげで、これまで多くの人々にとって入手が困難であった最も上等のキャビアを皆様にご紹介できることを、私たちは大変誇りに思っております。

これは絶滅の危機に瀕しているチョウザメ種の保護、個体数回復のチャンスであり、この問題に取り組むことは我々人間の責任だと考えております。

ロシアの古いことわざのように、「よいものは、たくさんなくてはいけない」のです! ...