Vietnam Sturgeon Group    〜 ベトナムスタージョングループ 〜

ベトナム・スタージョン・グループ(Vietnam Sturgeon Group)は、ベトナムのチョウザメ養殖漁業開発分野において、先導的な役割を担う企業です。当グループは、長年に渡る研究と献身的な努力の結果、大規 模かつ科学的根拠に基づいたチョウザメ養殖システムの確立に成功しました。さらに、ベトナムが、絶滅危惧種の飼育という分野において主導的な国となれるよ う、常に新たな立地の開拓を続けています。現在、当グループは6つの子会社を有し、チョウザメの孵化・飼育はもちろん、チョウザメ肉及びブラックキャビア の国内外市場向けの供給を行っています。


 

 

ベトナム・スタージョン・グループのミッション:

  • チョウザメの保護
    絶滅危惧種であるチョウザメの健康的な新しい世代の繁殖を可能にし、野生のチョウザメの個体数保持に貢献します。
  • 製品の差別化
    製品の風味に限らず、後述の項目を含む技術レベルを高めることで、品質の高い製品を生産します。
    - 品質管理の最適化
    - 天然素材の餌を使用
    - 病気の予防及び治療
    - 自然な生息地環境の開発
  • 供給量
    当グループは、毎年事業拡大を行うことで、市場におけるチョウザメ及びキャビアの今後10年間の需要に対応することを目指します。また、キャビアの違法取引を減少させることを目的とし、適切な価格設定、並びに十分な供給量の達成に努めます。

 

 

 

 

ベトナム・スタージョン・グループは、将来のチョウザメ養殖設備に必要となる、あらゆる成功要因を有しています:

1. オープンかつエコ・フレンドリーな養殖システム
魚が自然な環境にて生育できるような配慮がなされています;魚に必要不可欠のビタミンとミネラル類を供給しつつ、固体の成長、養殖場の生産能力、そしてチョウザメとキャビアの品質に適した水質環境を提供しています。

 

  • ベトナム・スタージョン・グループは、環境保護の実現のため、地方自治体と連携しながら、チョウザメ養殖が地域環境に及ぼす影響について、定期的に統制、分析、査定を行っています。

 

2. 養殖場運営・管理
システム化された高精度の養殖場運営・管理法を採用;HACCP準拠、また地域で定められている諸条件にも適応しています。

3. 量・質ともに優れた給餌
乾燥餌と生餌(毛虫、小魚もしくは蝸牛)を組み合わせた、システム化された栄養管理を実施。長い海岸線を擁するベトナムの地の利を活かし、チョウザメには主に小魚やその他海生生物が与えられています。

4. 水質環境
養殖場は、強い水流、並びにチョウザメの養殖に適した水質環境を有する水力発電湖に位置しています。

5. 市場
世界中のチョウザメの需要はいまだに供給を上回っていますが、この事実がチョウザメ及びキャビア市場への新たな参入の余地を与えています。

6. 労働力
べトナムでは、人件費が比較的安価であり、事業経営に好都合であることがよく知られています。 しかし、これに加え、現地労働者は非常に責任感が強く勤勉です。彼らには自発性があり、また想像力にも富み、そして何事にも熱心に取り組みます。

 

 

 

 

現存のチョウザメ養殖技術は温帯気候に基づいていますが、そこでの水温は約23〜25℃とされています。長年に渡る研究及び実験作業の後、当グループは チョウザメのような冷水種にとっての理想的な環境を開発し、さらにベトナムの熱帯性気候に適応させることに成功しました。これは、栄養面・設備面の双方か ら実施されましたが、何よりも重要であったのは、その立地が水力発電湖であるということでした。ロシアのチョウザメ専門家達の監督指導の下、厳密な繁殖過 程が実施され、そしてこの取組みがベトナム・スタージョン・グループの成功に大きく寄与することとなりました。

 

 

 

 

7年間に及ぶ研究・実験を経て、Ca Tam- Da Lat孵化場は、ロシアチョウザメ(学名:Acipenser gueldenstaedtii)の産卵、孵化、仔魚そして稚魚を育て上げることに成功しました。この成功は、孵化及び仔魚の生育の監視のみならず、仔魚 の選別及び飼育、電子チップを用いた各個体の追跡、冬眠に相応しい環境づくり、産卵の促進等を含む、全過程の各段階における基準・規則の厳密な履行の結果 によるものでした。とりわけ、冬眠と孵化には専門家の管理と努力が要求されました。したがって、仔魚の孵化に成功したことは、チョウザメ繁殖過程に関する ベトナム・スタージョン・グループの業績となっただけではなく、このビジネスにおける可能性と先見性をも立証したのです。

 

 

 

 

養殖場におけるすべての生産・養殖過程、並びにその設備は、G.A.P基準(民間団体が定めている、世界中の農・水産物の生産過程や安全性を審査する任意 の認定証)に従って監視されています。当基準は主に、食品の生産が、環境への悪影響や化学薬品の使用を最小限におさえた方法にて、また動物福祉の観点、労 働者の健康と安全に対しても責任ある対応がなされた上で実施されていることを保証し、消費者に安心を提供することを目的として定められています。

ベトナムにおけるチョウザメ養殖場のケージシステムは、元来の自然環境を有効活用すべく、細心の注意を払った上で冷水湖に設置されていますが、同時に Global G.A.P基準も厳守しています。このようにして、環境保護への取り組みを続ける一方で、常にベトナム・スタージョン・グループの製品は、野生で捕獲され たチョウザメに匹敵する高品質を誇っているのです。

 

 

 

 

ベトナム・スタージョン・グループの栄養・給餌計画は、最も先進的なもののひとつと言えます。用いられる餌は、一般市場に出回る既成飼料とは異なり、魚の ライフサイクル上の様々な段階における、あらゆる栄養素の需要に対応できるよう、柔軟に調整・変更を行っています。ロシアの専門家が頻繁に観察を行い、地 域固有の気候条件も考慮しながら与える餌の量や配合を調整しています。 

また病気の予防及び治療は、湖への放流時より開始する、養殖場全体における魚の健康記録に基づいています。結果として、チョウザメによく見られる病気の抑制に成功しています。

魚が生物学的に成熟した際に性別判断を行うため、定期的に超音波検査を実施します。これは、当グループの戦略的商品であるキャビアの量及び価格の判断において、極めて重要な段階となります。

現在、ベトナム・スタージョン・グループは、ロシアチョウザメ、オオチョウザメ、ベステル、そしてシベリアチョウザメの飼育を行っています。チョウザメ製品には、鮮魚、冷凍魚、切り身、燻製、内臓除去済、そしてもちろんキャビアがあります。

 

 

 

 

ブラックキャビアは、贅沢でかつ大変栄養価の高い食品です。塩漬けにしたチョウザメ科の魚卵は、至高の贅沢グルメの一つとされ、必ず試すべき価値のあるものだとされています。

キャビアは、ビタミンA、D、そして海洋性オメガ-3脂肪酸の素晴らしい供給源です。また、30%以上のタンパク質、そして20%の必須脂肪酸も含まれており、科学者や医師もこれらの健康上の利点に注目しています。

 

 

ベトナム・スタージョン・グループは、Caviar de Đuc(公爵のキャビア)を自信を持ってご紹介いたします